1. 扁桃炎に有効性の高い治療薬クラビット
閉じる
  1. 扁桃炎に有効性の高い治療薬クラビット
閉じる

扁桃炎に有効性の高い治療薬クラビット

扁桃炎に罹ってしまった場合、扁桃に取り付いて炎症を引き起こしている原因菌を有効な治療薬によって速やかに殺菌して、体力や免疫力を回復しながら快癒させて行くことが大事です。
扁桃炎を治療する薬にはセフェム系抗菌薬やニューキノロン系抗菌薬といった種類があり、中でもクラビットというニューキノロン系に属する抗菌治療薬が特に有効とされています。
ニューキノロン系抗菌薬は従来タイプの抗菌薬よりも高い抗菌力を有し、様々な種類の細菌に対して有効という特徴があります。

クラビットのようなニューキノロン系抗菌薬は扁桃炎の場合、病巣である扁桃に薬効が移行しやすく、これまでは飲み薬での治療が難しかった細菌感染症に対しても優れた効果をもたらすことから、効力の高い抗菌薬として重宝されています。
比較的副作用が少なく、セフェム系やペニシリン系の抗生物質がアレルゲンになっている患者にも服用可能ということも、クラビットが持つ利点の一つです。
クラビットはニューキノロン系抗菌薬の中でも抗菌活性が格段に強く、扁桃炎のみならず様々な感染症に最も有効活用されている抗菌薬の一つでもあります。

クラビットの有効成分はレボフロキサシン水和物で、扁桃炎の場合は扁桃に取り付いた細菌がDNAの複製を行うのを妨害することで強い殺菌作用をもたらします。
レボフロキサシン水和物は病原微生物であるウイルスや細菌・真菌の中でも細菌による感染症に対して優れた効果効能を持っており、マイコプラズマやクラミジア、レジオネラのほか陰性菌・グラム陽性菌といった細菌を効果的に殺菌します。
扁桃炎の場合は扁桃の炎症を引き起こしている細菌を殺菌することで次第に炎症が鎮まり、腫れが引くことで痛みも和らいで発熱も治まってきます。
クラビットは扁桃炎のほか様々な呼吸器感染症のみならず、皮膚感染症や膀胱炎などの尿路感染症、リンパ節炎や耳鼻科領域の感染症等に広く有効活用されている治療薬です。
ウイルス性の風邪の際にも細菌の二次感染時や予防のために用いられることもあります。

ジェネリックも有効活用できるクラビット

扁桃炎の治療薬としては優れた殺菌力を誇るニューキノロン系抗菌薬クラビットが知られていますが、レボクインをはじめとするクラビットのジェネリック医薬品も有効活用されるようになっています。
ジェネリックは後発医薬品で先発薬のクラビットと同じレボフロキサシン水和物が有効成分となっており、クラビットと同等の効果効能をリーズナブルに役立てることが可能です。
扁桃炎の場合もクラビットではなくレボクインのようなジェネリック医薬品を服用することで治療に役立てられます。

近年では個人輸入代行で海外のジェネリック医薬品を通販で購入することが可能となっており、扁桃炎に罹りやすいものの多忙なために病院をなかなか受診できない人に重宝されています。
先発薬クラビットではなく、海外ジェネリックのレボクイン等が処方せんなしで入手できるため、まとめ買いをすることでよりお得に購入することも可能です。
個人輸入といっても一般的なインターネット通販ショップを利用する感覚で注文することができ、商品ページや用法用量の説明文なども日本語で書かれているため安心です。

レボクインなどのジェネリック医薬品は、有効成分はクラビットと全く同じレボフロキサシン水和物ですが、錠剤やカプセルなど薬の形にする段階で使われている添加物が違っているため、その点には注意が必要です。
クラビットを服用しても副作用が出なかった人も、ジェネリック医薬品の種類によっては添加物の成分にアレルギー反応が出るなどのトラブルが皆無とは言えないため、アレルギー体質の人は特に用心しなくてはなりません。
通販で購入した薬で何らかの副作用が出てしまった場合にも、ためらわずに医師や薬剤師に相談することが大事です。

おすすめ記事

  1. 扁桃炎に有効性の高い治療薬クラビット

ピックアップ記事

  1. 扁桃炎に罹ってしまった場合、扁桃に取り付いて炎症を引き起こしている原因菌を有効な治療薬によって速やか…

アーカイブ

ページ上部へ戻る