1. 扁桃炎と風邪の違いは?
  2. 扁桃炎に有効性の高い治療薬クラビット
閉じる
  1. 子供の扁桃炎は負担を考えて切除を検討しましょう!
  2. 扁桃炎と風邪の違いは?
  3. 扁桃炎が起こる理由と予防にイソジンうがいは効果はある?
  4. 扁桃炎持ちで肥満ぎみの方は睡眠時無呼吸症候群に御注意
  5. 扁桃炎を治すのに解熱剤だけに頼ってはいけない理由
  6. 扁桃炎に有効性の高い治療薬クラビット
閉じる

カテゴリー:未分類

扁桃腺とは私たちの喉の奥にある器官のことであり、ウイルスや雑菌などの攻撃から体を守る免疫機能の働きをしています。アーモンドのような形状の器官で表面には小さなつぶつぶのような穴が開いており、この部分にウイルスや雑菌を集めることで体内への侵…

扁桃炎は、喉の腫れや痛みが症状として挙げられるため初期の場合は風邪と間違いやすい事でも知られています。風邪は一般的に発熱以外に咳の症状が出ますが扁桃炎の場合には咳が出る事はほとんどありませんので、この辺りが見分けるための方法です。で…

扁桃炎は、扁桃で起こる炎症のことです。扁桃は口や鼻から吸引した異物が喉に至る前に免疫対応できるような位置にあります。役割としては免疫細胞の働きによって気管や肺への病原体やウイルス、細菌が入り込もうとするのを防ぐことです。しかし、…

扁桃腺は正式には口蓋扁桃と呼ばれるリンパ組織で、呼吸に混じって侵入してくる細菌やウイルスに対してそれ以上身体の内部に入るのと阻止するバリア機能を発揮しています。また免疫機構が未発達な2歳頃までには免疫システムの一翼を担って、微生物の排除…

扁桃炎は、扁桃腺の部分が様々な原因により痛みが生じたり熱を発する状態のことですが、比較的熱が出ることが多いのがポイントになります。扁桃炎で発熱した場合には、37度台から38度ぐらいまでになるのが普通になります。実際にどれぐらいの発熱にな…

扁桃炎に罹ってしまった場合、扁桃に取り付いて炎症を引き起こしている原因菌を有効な治療薬によって速やかに殺菌して、体力や免疫力を回復しながら快癒させて行くことが大事です。扁桃炎を治療する薬にはセフェム系抗菌薬やニューキノロン系抗菌薬といっ…

ピックアップ記事

  1. 扁桃腺とは私たちの喉の奥にある器官のことであり、ウイルスや雑菌などの攻撃から体を守る免疫機能の働きを…
  2. 扁桃炎は、喉の腫れや痛みが症状として挙げられるため初期の場合は風邪と間違いやすい事でも知られています…
  3. 扁桃炎は、扁桃で起こる炎症のことです。扁桃は口や鼻から吸引した異物が喉に至る前に免疫対応できるよ…
ページ上部へ戻る